市川市で二世帯住宅のリフォームとキッチンの床クリーニング

BEFORE
AFTER

二世帯住宅のリフォームを行ったときに、キッチンのクリーニングを頼まれましたので、その様子を書きますね。

この汚れは何・・?

始めはこげ茶色のゆかかと思いましたが、さわってみた感じ盛り上がっている?
「何の汚れだろうか?」
それは全部油が付着した上ごほにほこりなどが付着し色が変わっていたことがわかりました。
「これならクリーニングで落とせる」と言うことで、全面油汚れ落としをしました。

まず初めにやったこと

もちろん、全体的に掃除機かけをいたしました。
次に、油を溶かす液体を噴射したところ、「おやおや」泥のような汚れが浮き上がり、写真は半分迄落ちたところの写真と全面完了した写真です。
写真はワックス前の完了写真ですが、ピカピカになりました~。

お客様がこの完成の床を見られて
「すご~い」
「他の部屋も同じような汚れがあるのでやって下さい」というご依頼までいただきました。
他の部屋は、次回全面床クリーニングをする予定です。

今回の汚れの原因

油の幕ができると、通常よりもほこりが付着しやすく、その誇りは、油にくっついてしまい固まってしまいます。
ただの拭き掃除では落ちない汚れとなってしまいます。
油汚れが床に付いたら、すぐに床洗剤などを使ってふき取ることが重要です。
このふき取りを放置すると、ほこりが油にどんどんたまってしまいます。

その他のお仕事

写真はないのですが、オープンカウンターキッチンのリビングに設置されたエアコンのお掃除をさせていただきました。
キッチン側近くにエアコンが設置されていたため、エアコンのフィルターやエアコンの内部が油にほこりがつき、ほこりの固まりとなり汚れが出てきました。

まとめ

今回のお仕事はリフォームがメインだったのですが(このリフォームの様子は後日)床清掃(クリーニング)も頼まれたので施工させていただきました。
ここまで床に油とほこりが固まってしまっているのはあまり見たことありませんでしたが
なんかの汚れにいに似ている?と思っていたのですが、
換気扇ですね。
換気扇の汚れと、今回の床の汚れは全く同じ感じでした。

弊社はリフォームだけではなく、仕上げのクリーニングまで責任をもって自社施工いたします。

リフォームやクリーニングに関するお問合せやご相談をお気軽にお待ちしております。

公開時期 2019年10月
クライアント
規模