壁を崩壊する樹木伐採と除草工事、トタン塀修繕工事施工例

今回は、大木の伐採工事の施工例についてご紹介します。

先日、千葉県市川市の建築現場より「木を伐採してほしい」というご連絡をいただきました。数年間放置してしまい、この間の台風でとどめをさしてしまった。とても危険な状態なので、早急に切ってほしいというご依頼でした。

早速伺ってみると、樹木がトタンの塀を崩壊し、鉄パイプも曲がっている?! 樹は、大きくうっそうと生い茂っていて、軽く森のような雰囲気でした。

電線にもかかりそうな高さまで成長している樹木、その周辺は、視界も悪くとても危なげな雰囲気。さらに、雑草も映えていて、衛生的にもあまりいい雰囲気ではありませんでした。

そこで早速、工事に入ります。まずは、樹木から。大型工具を使って安全に伐採していきます。結果的に、大小合わせて20本前後になりました。続けて除草工事へ。こちらも、ていねいに手作業でむしっていきます。こちらもかなりの量になりました。

最後に、崩壊したトタン塀も修繕して終了です。とても、スッキリしましたね! 樹木は、生き物です。安心安全なまちづくりのために、ぜひとも定期的な剪定(せんてい)を行ってください。

不動産物件をお持ちのオーナー様へ

弊社の強みは、このような複合工事です。樹木の伐採は造園屋さんへ、外壁はエクステリア業者へではなく、弊社にご依頼いただければすべての工事が可能です。一社で請け負うことで、金額と時間を軽減できます。

また、建設業、内装業、産廃をはじめとする各種許可証を取得しています。詳しくは、会社概要をご覧ください。

建物に関することでしたら、すべてお受けしており仕上がりにも自信があります。ぜひ一度、ご相談ください。

現在、百物件以上のアパートやマンションの管理を任されていますが、緊急連絡先に弊社が記載されているところも多くあります。オーナー様とご入居者とのより深い信頼関係を構築するサポートをすることで、長期賃借人の獲得を目指しています

日頃、定期的なメンテナンスからお世話させていただくことで、今年の台風被害のようないざという時に、迅速に対応することも可能です

今の管理会社さんに不安や不満をお持ちのオーナー様は、ぜひ一度、1物件からでいいので、お試しください! 

公開時期 2019年12月
クライアント
規模