虫の季節がやってきました

沖縄県の梅雨入りのニュースが聞こえてきました。もうすぐ関東にも、あのムシムシした梅雨がいよいよやってくるのですね。そこで、夏本番がやってくるその前に、これだけはおさえておきたい虫対策をご紹介したいと思います。

食べ物を外に置かない

寒い時期はお野菜など外に出しっぱなしというご家庭もあったと思いますが、冷蔵保存で大丈夫なものはなるべくしまっておきましょう。新聞紙にくるんだり袋に入れたり野菜室を活用したりと、食べ物を外に置かないことが重要です。

生鮮食品に限らず、スナック菓子なども開封したものをそのままにせず、かならず密封して缶やビンなど密封されている中に入れるのが好ましいでしょう。

買いすぎない

夏は腐食するスピードが早い。思った以上にどんどんダメになっていくので、買い貯めを控えましょう。コンビニエンスストアやスーパーが24時間営業している現代では、そんなにビックリするほど食料を自宅に置いておかなくても大丈夫です。逆に、長持ちするカップ麺などは非常食として置いておくのはOK。腐りやすい物は、食べきる量だけ買い物して、なるべく早く消費しましょう。新鮮な方がおいしいですしね。

普段やらないところのお掃除を今のうちに

室内ですと下駄箱の中、天袋、浴室のエプロン部や、洗面下、キッチンの排水周り、窓・サッシなど、年末の大そうじをするように、おそうじすることをおススメします。

カビは、湿気が大好き。ないところに発生するのは時間がかかりますが、あるところには驚くスピードでどんどん繁殖していきます。今のうちに落とせる汚れやカビを落としておくことで、快適な夏を過ごしましょう。

余談ですが、お風呂は最後出るときに、シャワーで水をザ~と全体的にかけておくと、湿度が下がりカビの繁殖をおさえられますので、ぜひお試しください。

排水パイプの掃除にはPPスルー

PPスルーは業務用の薬剤なのですが、最近では一般の方向けにホームセンターやネットで購入が可能です。排水管たまってしまった石けんカスや髪の毛・ホコリなどを溶かして流してくれます。強力なので使用上の注意をよくお読みになって自己責任でお使いください。

虫は排水管から発生することが多いので効果が期待できますが、戸建てや店舗の場合は、高圧洗浄機などによる定期的な配管清掃をおススメします。

汚れをためない毎日の掃除が大切

今回は一気にそうじをしましたが、できれば毎日そうじしてきれいな状態をキープしていれば、夏がきても怖くはありません。弊社では女性スタッフによる家事代行サービスを行っておりますので、ぜひご活用ください。
https://reform-miccs.com/archives/709

虫は食べ物に寄ってきます。出しっぱなしにせず、いつもきれいにしていればその分発生も防げます。汚れをためずにきれいをキープ。快適な毎日をお過ごしください。

参考資料:害虫駆除と消毒について
https://reform-miccs.com/archives/787

ご参考にしてください。