引っ越しシーズン到来!賃貸物件のお立合いはお任せください


いよいよ、新学期がやってきました。お子さまの新生活や人事異動など、環境が変わる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、退去に伴う賃貸物件の立ち合いについて、ご紹介したいと思います。

退去時に確認すること

弊社では、管理会社さまやオーナーさまのご依頼で、退去時の立会いを行っています。チェック項目は、壁や床、襖、網戸など、そのまま使えるのか貼り替えか、水道設備などに不具合はないか、床鳴りなど見えないところに不具合はないかなど、次の入居者さまが快適に暮らせるための内装工事のチェックをし、見積もりを提出します。

賃貸物件では、経年劣化による補修は、基本的にはオーナーさまが負担します。ただし、重要事項説明書にハウスクリーニング(清掃代)や鍵の交換は記載があれば、入居者負担です。

弊社では、内装の工事に関する判断はしますが、オーナーさま負担か入居者さま負担かという過失割合については、関与していません。入居者さまは、あくまで不動産屋さんとの話し合いが必要です。

入居者さまが壊してしまった補修について

入居者さまが、室内の壁や設備を壊した場合、基本的には入居者さま負担ですが、保険の対象になったり、ごく稀にいいオーナーさまだと「そのままでいいです」など、オーナーさまが直してくれる場合があります。まずは、速やかに管理会社に連絡しましょう。

そして、入居者の方へ、不動産屋さんの見積もりが出ても、すぐに工事せず、一度保留にして見比べて欲しいのです。管理会社を通して工事をするということは、紹介手数料が上乗せされていることがほとんどですので、施工会社に直接頼むより高額だと考えられます。

逆に管理会社さまや不動産屋さまには、ご紹介手数料のご相談も可能です。

弊社では、入退去に伴う立ち合いをずっと行ってきましたので、不動産屋さん、オーナーさま、ご入居者さまというみなさまの立場を理解しておりますので、三方よしを目指して、対応させていただきます。

引っ越しに伴うゴミ処理について

引っ越しの時に、断捨離される方も多いと思います。市川市では、有料の指定袋でゴミを捨てますが、指定袋も、燃やすごみ、燃やさないゴミに分かれますし、プラスチック、ビン、カン、布など、細かい分別が必要です。

市川市のごみポータルサイトをご参照ください。:
http://www.city.ichikawa.lg.jp/env04/portal.html

時間があればいいのですが、急な転勤や多忙な会社員で片付けできない方は、大変ではないでしょうか。弊社では家事代行サービスもございますので、分別し家庭ゴミとして出したり、産業廃棄物として出したりなど、お客さまにとって、一番お得な方法をご提案することが可能です。

まとめ

弊社では、住宅に関するトータル的なサービスをサポートしています。ゴミ屋、内装屋、おそうじ屋など、個々に頼む必要がなく、弊社だけでまかえますので、おまとめ割引も可能です。

引っ越しに関するお困りごと、片付け、そうじ、ゴミ処理など住宅に関することで、不安やお困りごとがございましたら、まずは、ご連絡ください。きっとあなたのお役に立てると信じております。

■関連記事
ゴミや住宅に関する産業廃棄物で困っていませんか?
ハウスクリーニングやエアコンクリーニングなどのお掃除
室内解体工事のようす