ハウスクリーニングやエアコンクリーニングなどのお掃除


弊社の事業内容を細かくブログで紹介しております。今回は、ハウスクリーニングについてです。以前当ブログで、女性スタッフによる家事代行についてご紹介しましたが、前回は定期的にキープする家事代行サービスに関する記事でした。今回は、そのキープする前に、まずは、一度プロの仕上がりで、徹底的にきれいにしましょうというご紹介です。

プロの仕上がりはここが違う

昔、ハウスクリーニングといいいますと、そういったクリーニング業者が買い付ける専用の薬剤屋さんが多くありました。しかし、今は、ネットやホームセンターで、プロでも使える薬剤や工具が十分そろいますので、そういった店はずいぶん減りましたね。

それでは、プロに頼むと何が違うの?というところですが、よくおっしゃっていただけるのは、仕上がりです。

光るものは光らせ、行き届かないところにブラシを当て、落ちない汚れを特殊な薬剤とパッドで落としきります。傷をつけるのか、汚れを研磨するのか、薬剤で落とすのが、素材の耐久力はどの程度か、傷つけるなら補修でどうにかならないか。現場は、すべて違います。厳密に言うと、正直、気温や湿度、天気でも変わってきます。いかなる状況も汚れも、柔軟に平均的に落とせるのがプロではないかと思っています。

新年はおそうじから

12月は、師走と言われるだけに、いつも通りのはずなのに、なぜかあわただしく過ごした方も多いのではないでしょうか。そこで、おススメなのが、1月のおそうじです。お正月モードから仕事モードに切り替わる少し手前。体を動かしがてら、おそうじはいかがでしょう。
年末にやろうと思いつつ繰り越してしまったエリア。時間がなくてできなかった車や外回り、お墓なども。キリッとした空気の中おそうじすると、気分爽快! できれば、1年の始まりと言われる節分までにされることをおススメします。平成最後の一年、本当にやり残しはないですか?

エアコンクリーニングは手を出すべからず

エアコンクリーニングですが、こればかりはプロに任せることをおススメします。最近の機種は性能がいい分、複雑です。プロのわたしたちでも、メーカーさんに問い合わせて対応することがあります。エアコン本体が高額な商品ですので、定期的なメンテナンスをして長持ちさせてください。

今年も一年ありがとうございました

今年も一年、無事に終えることができそうです。それも一重に、弊社をご愛顧賜りましたみなさまのおかげです。誠にありがとうございました。それでは、くれぐれもよいお年をお過ごしください。

Merry Christmas & Happy New Year!