外壁・エクステリアなど外観工事について

弊社の事業内容を細かくブログで紹介しております。

今回は、外壁工事などを含める、屋外工事についてです。前回の内装リフォーム工事は、みなさま聞きなれた工事が多かったと思いますが、いかがでしたか? 今回は、どちらかというと、分譲オーナーさまや管理会社さま、またはその方たちの代理を任された方が対象の工事です。外観工事についても、ひとつの記事ではご紹介しきれませんか、大まかにご紹介します。

無足場工法よる施工のため、料金や作業期間に差が出ます

弊社は、無足場法による施工を行っています。こちらについては、以前ブログで詳しく説明しました。この技術は本当にすばらしく、大がかりな足場工事からコンパクトに。時間やコストが軽減しました。

外壁工事とは具体的にどういう工事?

工事名で上げますと、下記のようになります。
・門扉交換
・インターフォン交換
・外壁補修工事
・外柵工事
・外壁塗装工事
・屋根の吹き替え
・エクステリア
・庭園づくり

2018年秋に関東を襲った大型台風では、大きな爪痕を残しました。弊社にも、”家庭菜園用の木の柵が飛ばされた”、”ベランダの一部が落下した”などのご依頼をいただきました。お怪我や事故につながらなかったのは幸いですが、現場を確認したときには、天災の怖さを目の当たりにしました。

このような工事はもちろんですが、普段は、建物維持が主たる工事です。外壁塗装や屋根の吹き替え工事など。経年劣化や補強に対する工事は、いざ壊れてから作業する方が多いのですが、車のオイル交換と同じで、車が動かなくなってから車屋さんに行くのではなく、普段から定期的に細かいメンテナンスをすることで、結果、長く、安全に、快適に暮らすことができます。

マンションや集合住宅は、管理組合がありますので、それほど気にしないかもしれませんが、チャンスがあれば、組合の会議に参加してみてください。いろいろ発見があると思います。

戸建ての方は、ぜひ定期的なメンテナンスをおススメします。実際何をどれくらいしたらいいのか?というのは、お客さま一軒づつすべて違います。現調してから、ていねいでわかりやすい説明をしておりますので、お気軽にご相談ください。

憧れの家庭菜園など庭づくりについて

お庭については、”一度作ったらおしまい”というわけではなく、時間や時期、ご家族さまの経過とともに、一緒に変化させ、作っていきたい場所の一つです。

・家庭菜園をやりたい
・お子さまが車の免許を取得、増車にともない、駐車場を広くしたい
・ゴルフを始めたから、芝を張って練習できるスペースを作りたい
・海外に住むことになったので、その間有効利用したい
・外に出られなくなってしまった高齢の母のために、日本庭園を作ってあげたい

せっかく手に入れたマイホーム。買ったらおしまいではなく、時代の波に乗りながら、あなたらしいステキな環境に変化させてみてはいかがでしょうか。

家を買ったらメンテンナンス貯金をお忘れなく

屋外の工事ですと、大がかりな工事になる場合があります。家を購入したとき、建築会社さんから説明があるかもしれませんが、メンテナンス用の貯金は、必須でしょう。逆にそれがあれば、大切な家を守ることができます。

天災や人災も含め、明日何が起きるか分かりません。保険に入っているからと安心せず、現金での貯金もしておくと、ゆとりができると思います。毎日過ごすところだからこそ、不安のない快適な暮らしを。弊社は、そのお手伝いを全力でさせていただきます。

小さな工事から大きな工事まで。お気軽にご連絡ください