内装リフォーム工事について

弊社の事業内容を細かくブログで紹介しております。

今回は、内装リフォーム工事についてです。”内装リフォーム”一言で言っても、とっても範囲が広いです。壁紙(クロス)の張替えだけでも、伝えることがありすぎて、ひとつの記事では伝えきれません。そこでまずは、みなさまが、こういうことを心配されているのではないかな~ということを、過去のたくさんいただいた質問よりまとめて、ご紹介します。

内装リフォーム工事とは具体的にどういう工事?

そもそも”リフォーム”とは?

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。
英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり[1]、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。(出展元:Wikipedia

具体的に項目にしてみますと

◼️室内
・クロス張り替え工事
・クッションフロアー(CF)張り替え工事
・フローリング張り替え工事
・表具工事
・電気工事
・キッチン入れ替え工事
・洗面台交換工事
・トイレ便器交換工事
・浴室浴槽入れ替え工事

わかりやすく大きな工事の項目だけをあげましたが、「不具合がでたな」「使いずらいな」というところを、より快適にするための工事だと思っていただければと思います。個人的には、扉の取っ手1カ所を交換しても、リフォームだと感じています。

そんなにお金がない、払えない、だまされる気がする

ズバリ、みなさま頭をよぎりませんか? 考えていることはみんな同じだと思います(笑) 安心してください。何かというと、ほとんどのリフォーム会社は、交換をすすめると思います(リスクや利益を考えれば、当然です)。

しかし、そこが他社と違うのが弊社の強みのひとつ、交換だけではない、他のご提案ができます

交換するまでもないから、シンク全交換でなく、蛇口だけ変えて様子をみませんか? という、部分交換とか。

張り替えはしなくても今よりはキレイになるので、とりあえずクリーニングというのはいかがですか? という、クリーニングや補修工事とか。

■関連記事
油汚れのひどいキッチンの床クリーニング工事施工例。ここまできれいになります!

 

内装・表具・電気・塗装・設備・大工・クリーニング工事など、弊社が一括してお受けできるので、無理して交換をすすめません

ですから、安心して見積もりをご依頼いただけます

”トイレがガタガタしてきて危なくなった”とか、”子どもが生まれるのに合わせて、カビだらけの浴室をどうにかしたい”とか、必要に迫られることがあると思います。そんなときも焦らずまずは、見積もり無料の弊社まで、お気軽にご連絡ください。

パッキン交換1カ所からエクステリアまで、なんでもご相談ください

大きな工事ばかりと思われがちですが、住宅に関することでしたら、どのような工事でも伺います。”どこに頼めばいいの?”と感じる小さなことでも、気にせずお気軽にご連絡ください。