船橋市と松戸市の防水工事施工例

防水工事の施工例が2件出ましたので、アップいたします。

 

建物の維持管理をするにあたり、最も重要なのは防水工事です。防水ができていないと、そこからひび割れが出て水漏れが起こり、建物が劣化していきます。建物が劣化するということは、巨大地震や大型台風などで破損や崩壊の危険を伴います。

 

ちょっと、大げさではないの? と言われてしまいそうですが、そんなことはないです。建物メンテナンスにおいて、それほど、防水工事は重要だということです。先月、千葉県内で防水工事を2件施工しましたので、今回はそちらの紹介をいたします。

船橋市アパート共用部防水工事

こちらは、千葉県船橋市のアパートです。大家さまより、建物維持のご相談を受けました。築20年以上で共用通路やベランダ部分など、ほぼ防水塗装が剥げておりました。そこで、共用部の廊下やベランダの防水塗装を、提案いたしました。

 

 

   

 

防水塗装をすることで、掃除のメンテナンスも楽になります。水はけが良くなることで、お客さまも快適にお過ごしいただけ、それは結果、退去率低下にも関係していると思います。ボロボロで気になっているオーナーさま、梅雨を迎える前に、今工事がおススメですよ。

 

松戸市施設のエントランス部防水工事

こちらは、松戸市内の施設です。吹き抜けになっているので、雨が降るたびに水が溜まってしまいます。排水部分の目詰まりもあり、かなり劣化していました。そこで、エントランス部で必要な部分に防水工事を提案いたしました。

   

 

最近では、異常気象が日常化しはじめています。防水処理は、建物を保護する筋肉の部分。こちらが衰えてしまうと一気に本体にガタがきてしまいます。まずは、お見積もりから、お気軽にどうぞ。

 

梅雨前に防水工事を

ミックスでは、このような防水工事をお受けしています。昨年は、台風被害で、弊社でも大変な工事が続きました。そのたびに、「防水工事をしておこうよ!」と何度心で叫んだことか(その場ではまちがっても口に出せませんでした)。

 

しかし、落ち着いた今だからこそ、叫んでおきます。「防水工事は、重要です!」(笑)

ちなみに、不必要な工事はしていません。「うちは、大丈夫かな?」と心配な方は、点検の依頼をしてください。有料な場合は、必ず作業前にお見積もりをいたします。定期メンテナンスや点検、その他防水工事に関わるご心配ごとがありましたら、まずは、お気軽にご相談ください。