マンションやアパートの大家さんは自主管理と委託管理はどちらがいいのか

今回は、マンションやアパートの大家さんは、管理を自分でやった方がいいのか、それとも、委託したほうがいいのかについて、内装業者の視点で考えてみたいと思います。

マンションやアパートを自主管理する

まずは、持ち物件を全て自分自身でやってみる場合です。自主管理で大変な部分は

 

  • 建物や近隣のクレーム処理
  • 建物の緊急対応
  • 滞納の督促

 

などです。逆にメリットは、管理業務のイロハが身につき、身を以て体験できます。

そこで、弊社がお手伝いできることは、建物に関する不具合と緊急対応です。弊社は、不動産屋ではありませんので、管理業務をお手伝いすることはできませんが、建物の緊急対応は可能です。

実際に、自主管理されている大家さんからの建物SOSには相当対応しております。自己管理の大家さんの緊急対応の連絡先として、ぜひミックスをご利用ください。

マンションやアパートを委託管理する

マンションやアパートをお持ちの大家さんが、他人に委ねる場合です。ほとんどは、不動産屋さんに頼っている大家さんが多いと思います。管理料金は、家賃の5%が相場です。

 

先ほどの、クレーム処理から督促対応まで、すべて管理会社さんが代行して対応してくれるので、何も心配はいりませんよね。

 

逆にデメリットは、中間マージンです。管理料金の5%は決して高くないと思うのですが、建物のメンテナンスまで全て不動産やさんに任せるている場合が多いです。

 

そうすると、入退去に伴う内装リフォーム工事や毎月かかる定期清掃、その他設備不具合による水道、大工、清掃、外構、内外装工事など、いちいち中間マージンをとられて、それが実は案外高い金額で請求されていることがほとんどです。

 

そこで、弊社からの提案です。

 

委託管理の場合、不動産業務は不動産屋に今まで通りお願いし、メンテナンス業務はミックスにご依頼いただくことで、餅は餅屋というウイン×ウインの関係が築けると思います。

 

ちなみに、その提案を不動産屋にしたところで、自分の管轄ではないので、普通に大丈夫と言ってもらえるはずです。

外注なしで24時間年中無休。建物管理の全ての業務可能です

弊社では、外注に出すことなくすべて自社スタッフによる作業です。そのため、効率がよく、スケジュール調整や金額の調整も迅速に行うことができます。そして、24時間年中無休、安価で明朗会計です。

千葉県、東京都で建物管理を探している、不動産やさんだと対応が遅いという大家様ぜひご連絡お待ちしております