空き家を更地にするなら千葉県市川市のミックスへ

みなさま、こんにちは。今回は、解体工事についてご紹介します。

急速な高齢化社会に伴い、残置物や空き家解体の仕事が急激に増えました。決定権はないものの、財産分与に関わり困っているという方のご依頼も増えています。

土地の半分とか建物だけ名義人になっているといった場合は、解体して販売し、その金額を折半するということが多いようですね。そのために工事は、ぜひ弊社にお任せください。

空き家を更地にするなら千葉県市川市のミックスへ

まず、更地にするには、どんなことが必要だと考えられますか?

家には、ご高齢者遺した大量の遺品、使える電化製品、大型家具、価値があるかわからないか不明な骨とう品など、手つかずの荷物がたくさんありませんか?

ご高齢者の最期は、経験上ですが、相続人様が想像する以上にすごいことになっています。というのも、若いころは何でもなかったゴミ出しなど、重くて持てなかったり、曜日がわからなくなったり、そもそも分別ができなくなったり。それが老いであるわけですが、外出するときはビシッとしていることも多く、外からはわかりずらいんですよね。

これらを撤去するには、概ね3パターンに分けらると考えています。

1.とにかく安くしたい人。時間に余裕がある

驚かれるのは、金額です。解体どころか、ゴミの撤去に十万単位でかかるわけですがそれを知らない人が多くいます。そこで、そんなのまっぴらごめんだという、とにかく安く済ませたい方は、自治会のゴミの分別に従って、回数をわけて出し続けてください。

大型家具や電化製品などは、リサイクルショップに取りに来てもらうなど、自分で手配することです。ここで欲を出して高く売れると考えるのはおお間違え。ほとんどの場合、お金を払わず処分してくれる、または、リサイクル料金で持って行ってくれただけで十分と思うことが大切です。

2.とにかく早く片づけたい。時間がない

このような方は、すべてを一緒にやってもらうことをオススメします。実は、解体についてですが、昔は、重機でガシャーンとつぶして、混合ゴミとして持って帰り、そこで分別をしていました。

しかし最近は、産廃法が変わり、屋根一枚からていねいにはがして解体していきます。そこで、分別していますので、室内のモノも一緒にトラックに乗せられます。そのおかげで、安く済むこともあります。

3.時間がかかりすぎても困るけど何回もいけない

こういうお客さまには、弊社がお手伝いできるところです。ようするに細かな要望に応えるのが得意です。というのは、2の場合、だいたいもう一気に捨てるだけなんですが、それはあまりにも後ろ髪を引かれるという方も多いんです。

そこで、古物商も産廃許可証も解体許可証も保持する弊社ならではのご提案が可能です。
更地にすることに悩んだら、まずは、ご相談ください。

遺品整理や残材撤去やゴミの片づけでミックスが選べれる理由

当社は、アパートやマンション、戸建から店舗、商業施設や大型ビルなどの建物維持管理修繕工事を中心としている住宅リフォームメンテナンス業です。そのため、荷物をそのままに退室してしまう入居者様や訳あり物件など、数えきれない事例に対応してきました。

その経験から、お客様一人一人の悩みは違うという答えにたどり着き、作業前にお見積もりをして、お客様ご納得の上の作業をしておりますので、そのあたりが、リピートにつながるのだと思っています。

一見さんから法人まで。解体工事に関することは、市川市のミックスへお気軽にご問い合わせください。