年末の準備は大丈夫ですか?

街路樹の葉が色づき始め、秋というより冬の気配を感じる今日この頃、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

今回のタイトルは、え~、もう?と驚かれるかもしれませんが、年末の大そうじは、11月がおススメなんです。今回の記事では、そのあたりのお話をご紹介したいと思います。

年末の準備は大丈夫ですか?

年末になると、やることがたくさんありますよね。まずは、クリスマス(笑) これは、人によると思いますので、関係のない方はスルーしましょう。小さなお子さまのいるご家庭やグローバルなご家庭では、大きなツリーを出さないと、1年が終らないという方も多いと思います。

飾りつけはまだにしても、昨年、ゴチャゴチャとしまった方などは、オーナメントをすぐに取り付けられるようにしたり、今年用に新調したり、パーティーのお知らせを作ったりと、細かな準備をしておきましょう。

また、お歳暮の習慣や年賀状の準備など、急いでいると抜けてしまうことが多い物は、今のうちにそろえておきましょう。特に名簿や写真などは、今のうちに準備しておくと、バタバタせずにすみますよね。

年末に大そうじはできない、やるなら11月

年末に大掃除をされる方も多いと思いますが、毎年中途半端に終わってしまう、あるいはできなかった~という方も多いはず。これは、仕事や学校など社会全体が慌ただしくなるので、どうしてもそれに振り回されてしまうようです。

ですので、大そうじをやるなら11月! 使わなくなった物にお礼を言って物とサヨナラするのには、とてもいい時期でもあります。物とサヨナラすることで、スペースに余裕を持つことができます。空間は、心に余裕もできますので、新しい年を気持ちよく迎えられることでしょう。ぜひ、お試しください。

窓掃除は達成感の極み

掃除をどこから手を付けていいかわからないという方へ、思い切って窓掃除をおススメします。

ある程度片付いていないと掃除はできないものですが、窓掃除なら比較的簡単に取り掛かりやすい場所だと思います。窓の周りに荷物があるなら、片づけるのがベストですが、とりあえず、ズリズリと移動するだけでOK。窓が開いているかのようにガラスがキレイになると、とても気持ちいいですよね。

達成感満載で手軽にできる窓掃除、悩んだら、ぜひ。そしてそのまま勢いに乗って、断捨離→大そうじと続けてみてください。

自分でできない時はミックスへ

わかってはいるけど、それでも時間がない!という方へ。そこはプロに任せましょう。お金持ちで家が散らかっている家は、とても少ないです。これは、今までの経験値なのですが、家のキレイさと年収は、比例しているな~と感じます。また、一度片づけてしまえば、そのあとは、散らかりずらいというのもあります。きっかけづくりに、プロにお願いするというのもおススメです。

家をスッキリさせて、気持ちよく新年を迎えませんか? 12月になると大変込み合い、ご希望日に添えないことがございます。ご依頼は早めの今月が断然オススメ! 片付けやおそうじについてのご依頼やご相談はお問い合わせより、お気軽にご連絡ください。