建物の管理おまかせください

不動産業者さま、オーナーさま、サラリーマン大家さんなど、土地や建物を管理されているすべての方へお知らせです。

建物は、水道、電気、ガラス、鍵、内装、外装など、いちいちその業者を手配しなければなりません。時には、自転車や車などの放置されたままだったり、あるいは、建物に大きな損傷があったりと。

すぐに直さないと危険な状態でも、業者がなかなかきてくれず、入居者からは催促がきて板挟みなんてことはありませんでしたか?

そんな時こそ、ミックスにおまかせ! 現場に強い弊社社員が施工しますので、スピディーに対応します。

割れ窓理論で荒れさせない

定期的な巡回清掃をすることで、荒れていた建物でも数カ月でキレイになります。これはまさに割れ窓理論ですが、ガラスが一枚割れていてそれを放置すると全部割られてしまいますが、割れてもすぐに補修すれば、そのあと割られることはないというアメリカの犯罪学者ジョージ・ケリング氏提唱の理論です。

はじめてご依頼をいただくお客さまの建物は、だいたい汚れています(笑) もちろんそれでいいんです、そのために弊社が行くのですから。弊社が一番気にするのがゴミ置き場。ここがキレイだと建物もどんどんきれいになっていきます。

次に破損した個所の修復。手すりやスロープ、壁などみかけにひどいところは高額にならないように補修します。

最後に建物全体的にクモの巣掃いとホコリ落としをすれば、あとは通常のおそうじをするだけです。これだけで、驚くほど見違えます。特別な掃除をしなくても、ちょっと手を食われるだけでいいんですよね。そのちょっとは、わたしたちプロだからできることかもしれません。

プロの目による巡回

一度キレイにすると今度は汚れずらくなります。それでもほおっておけばすぐに元に戻るので、定期的に巡回することが必要です。

よくオーナー様で、きれいになったから毎月ではなくて”2カ月に1度でいい”など減らす方がいますが、それは物件によりけりです。実際へらしても大丈夫なところもあれば、ダメなところもあります。そのあたりは、わたしたちに一任いただけたらうれしいなと思います。

ゴミの分別ができない入居者が退出されれば行く必要はなくなりますし、逆にあたらしく汚す方が入ればいかなければなりません。そのあたり柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

入居者さまとコミュニケーションの大切さ

弊社では、当然ながら入居者さまのあいさつをさせていただきます。中には、頻繁にお会いする方もでてきます。すると、日ごろのマンションの様子や近隣の近況がうかがえ、管理者に情報共有ができます。

このようなことは一見してどうでもいいように感じられますが、弊社ではとても重要だと感じています。建物は不思議なものでして、同じような入居者が増えます。汚れてしまうところはさらに汚す方が、きれいに使われる方は同じようにきれい好きが。

退去後のクリーニングに入るとそれは如実に表れおもしろいものです。

話はそれましたが、そんなことで、相手に負担のないところでコミュニケーションをとりながら、建物と一緒にご入居者さまとも距離が縮まったらいいなと考えてお仕事をさせていただいております。

さいごに早めに対応することで大掛かりにならない

定期的な巡回清掃は、小さな発見が可能です。ほったらかしておくことで、日ごろのメンテナンス料金はかからなくとも、いざ何かあった時には高額な支払いになることがあります。

逆に、日ごろからメンテナンスをしていることで、大掛かりなる前に防ぐことが可能です。またそれが、プロだからこそ見つけられることがたくさんあると自負しております。

不動産は、いい状態をキープすることで、本当に長い付き合いができると信じています。みなさまには、今すでに業者さまはいらっしゃると思いますが、そちらが忙しいときだけでも結構ですので、まずはぜひ一度、弊社をお試しいただけましたら幸いです。