アメリカカンザイシロアリに注意!

ここ数年で急増しているアメリカカンザイシロアリ。弊社でもお問い合わせが増えてきてたので、まとめます。駆除は可能ですが事例が少ないので経過観察中というところ。もしかして? と思い当たることがあありましたら、早急にご相談ください。

アメリカカンザイシロアリとは?

アメリカカンザイシロアリとは、メキシコが原産でアメリカ各地域で生息しているシロアリです。

日本のシロアリのようにしけった場所ではなく乾燥した木材を好むようで、輸入家具から日本へ侵入してきたと言われる外来種です。(Wikipedia

現在被害は、日本中に広がりを見せています(日本ボレイトサイト参考 )。中野区でも関東地方在住の方へ注意喚起をしています。(中野区サイト)。シロアリと聞いただけで鳥肌が立つ思いですが、アメリカカンザイシロアリとは、どのようなものなのでしょうか? まだまだ弊社でも事例が少ないのですが、勉強も含めご紹介したいと思います。

その粉はシロアリのフンかも?

特徴は、か粒の漢方薬のような小さなつぶです。階段や框(かまち)、家具の端などで発見したら、シロアリのフンの可能性があります(粉は日常生活で落ちないですよね?)。

特徴として、日本のシロアリ特有の土の蟻道(ぎどう)を作らないかわりに、トンネルを掘るため画びょうで刺したような穴が開きます。粉+穴を発見したら、ぜひ緊急事態と判断してください。

戸建てだけではない、シロアリの被害

輸入家具からといいましたが、マンションなどでも、洗濯物に羽アリがはりつき室内に侵入。そこから住み着くという被害もあるそうです。

新築だからとかマンションだからと安心せず、洗濯物はパタパタしてかたら取り込むことをおススメします。

さいごに:シロアリを発見したら専門業者へ連絡してください

蟻道をこわしてしまったり市販薬で消毒したために、余計被害が広がることがあります。シロアリはみなさまが思っている以上に厄介です。せっかくのマイホームが傾くにはたった一匹のシロアリも見逃してはいけないのです。

また、出てからは遅いということで、発生する前に防蟻(ぼうぎ)シートやホウ酸加工など未然に防ぐ処理もおススメします。新築を立てたばかりですとか、家が20年たつのでメンテナンスをしようと思うなど、シロアリが心配だと思ったら、まずはご相談ください。発生してからより未然が理想です。

湿気の多いこの時期は日本のシロアリは繁殖期です。木材周辺をよく観察して、異変があったらすぐ専門業者の調査へ依頼することをおススメします。

■ウェブサイトで見つけた関連サイト
shutさん
Greem Bridgeさん
ピコイさん

■動画
カンザイシロアリ駆除現場に同行!
シロアリ被害に遭ったアパート、駆除の現場に密着